イメージ画像

2003年開業。
契約書やサイト利用規約などの作成/ひながた販売。法人設立。
様々な商取引の設計・デザイン、業務提携プロデュース。

クーリングオフの代行 (全国対応)

当事務所は『クーリングオフ代行』を『全国対応』かつ『迅速』に行っています。
ご相談をお待ちしています。

クーリングオフによる契約の解約、解除のお問い合わせ・サービスご利用は、
専用ご相談フォーム もしくは 電話 090-4499-0133 まで、お気軽に。

ご利用代金

1万5千円(費用、税込) クーリングオフ期限まで3日以上の場合
1万8千円(費用、税込) クーリングオフ期限まで2日以内の場合

 →クーリングオフ書面には、行政書士の記名が付きます。

 →内容証明通知書作成料、電子内容証明提出代行料、
  電子内容証明郵便代(1,512円)、消費税の全てを含んだ料金です。

 →クレジット払いの場合、信販会社にも支払停止通知を行う必要があります。
  信販会社への通知書の作成は無料です。
  ただし、信販会社に出す電子内容証明郵便代1,512円 を別途頂きます。

クーリングオフのご依頼方法

1.お問い合わせ

まずはお問い合わせ下さい。お気軽にどうぞ。

専用ご相談フォームもしくは
・電話 050-3693-0133 / 携帯 090-4499-0133 まで。
LINE公式アカウントからの無料電話もご利用下さい。

・契約書などの書面もお送り下さい。
 →FAX番号(2つあります) 020-4623-1630 または 078-242-0142
 →スキャンファイルは、 okada@mail-office.jp 宛にお送り下さい。

2.当事務所からの連絡

・メールまたは電話で連絡させて頂きます。

3.正式依頼

・正式依頼のご連絡を頂きましたら、クーリングオフ手続に着手いたします。

4.クーリングオフ手続代行の開始

・クーリングオフ通知書を作成し、電子内容証明で発信します。
・発信した時点で、クーリングオフを有効に行使したことになります。
・業者には内容証明郵便の原本、ご依頼者にはその謄本が届きます。
・業者が内容証明書を受け取ると、ご依頼者に「配達証明」が届きます。
・クレジット払いの場合、信販会社にも支払停止通知を送付します。

 ※ご自宅にクーリングオフ関係の書面を送って欲しくないという方は、
  対応させて頂きますのでご相談下さい。

5.クーリングオフの完了

・クーリングオフがなされると、業者には、既に支払われた代金を返金し、商品を無料で引き取る義務が生じます。
・なお、業者があれこれ言ってクーリングオフを妨害するのは、違法行為です。
・アフターフォローも致します。

6.ご利用代金のお支払い

・クーリングオフが完了しましたら、ご利用代金を当事務所が指定する口座に振込んで下さい。(振込手数料はご負担をお願いいたします。)



※行政書士には守秘義務が法律で定められています。安心してご相談下さい。

「ご利用規約」
・本サービスは、電子内容証明を用いたクーリングオフによる契約の解約、解除の代行(解約通知書の考案・作成・提出)、およびそれらに関する相談業務です。
・本サービスによる解約・返金の可能性が100%とはお約束できない旨、ご了承下さい。
・ご相談には最善をつくしますが、限界もございます。あくまでご自身の行動の指針として役立てるというスタンスでお願い申し上げます。
・弁護士、司法書士の職域の関係上、示談交渉など事件性・紛争性のある案件、裁判所関係の書類作成は致しかねます。

サブコンテンツ

提携先情報、リンク

  • 提携先のご紹介
  • 提携募集
  • このページの先頭へ