イメージ画像

2003年開業。
契約書やサイト利用規約などの作成/ひながた販売。法人設立。
様々な商取引の設計・デザイン、業務提携プロデュース。

スポーツビジネスの商取引設計・デザイン、契約書作成

【多種多様化するスポーツビジネス】
スポーツビジネスは、多種多様な形態をとって拡大しています。

・プロスポーツ(プロサッカー、プロ野球、プロゴルフ、プロテニス)
・スポーツ用品メーカー
・スポーツ施設(フィットネスセンター、トレーニングジム)
・eスポーツ
・スポーツスクール
 etc.

また、スポーツをめぐる放映権ビジネスも、IoT,VR,AI,ビッグデータ等の進化にともない、従来メディアに加えてインターネット関連企業等も参入してきました。

当事務所は、多種多様化するスポーツビジネスにおける様々な商取引の設計・デザインを行い、必要となる契約書を作成いたします。

以下のページもご覧下さい。

スポーツインストラクター、パーソナルトレーナーの契約書
スクール事業、教育/講座/セミナービジネスの契約書
芸能プロダクションの契約書
スポンサー規約、スポンサー契約書(個人/チームの支援向け)
各種イベントのスポンサー契約書、協賛契約書
インターネット音楽・動画配信事業者との契約書

契約書ひながたダウンロード販売

書式(雛形)のダウンロード販売をしています。注釈付きです、お役立て下さい。
この書式を基にしたカスタマイズも、別途お見積もりにて承っております。

(1) スポーツ選手のマネジメントに関する契約
個人のエージェント/マネジメント契約書(著作権等の譲渡なし)
※個人とエージェントが締結する「マネジメント契約書」のひながたです。
※個人の著作権は、エージェントには譲渡はされない内容です。
スポーツ選手・著名人・作家・アーティストなどの個人の商業的活動をマネジメントするのに適した内容の契約書です。
プロサッカー選手マネジメント契約書+個別契約書
サッカー選手のマネジメントに特化した内容の契約書。プロサッカー選手とエージェント/マネジメント会社等が締結する「マネジメント契約書」のひながたです。 競技活動に加えて、各種商業的活動のマネジメントにも対応。
プロゴルフ選手マネジメント契約書+個別契約書
ゴルフ選手のマネジメントに特化した内容の契約書。プロゴルファー/ゴルフ選手とエージェント/マネジメント会社等が締結する「マネジメント契約書」のひながたです。 競技活動に加えて、各種商業的活動のマネジメントにも対応。
プロテニスプレイヤー マネジメント契約書+個別契約書
テニスプレイヤーのマネジメントに特化した内容の契約書。プロテニスプレイヤー/テニス選手とエージェント/マネジメント会社等が締結する「マネジメント契約書」のひながたです。 競技活動に加えて、各種商業的活動のマネジメントにも対応。

(2) スポーツ選手の出演、肖像権使用許諾に関する契約
番組出演契約書(テレビ・ラジオ、地上波・インターネット)
※テレビ・ラジオ番組制作会社と、番組の出演者(その出演者が所属するプロダクション・事務所)とが締結する番組出演契約書です。
※電波で放送する他、インターネットで番組を配信するテレビ局・ラジオ局にも対応しています。
動画出演契約書(インターネット、テレビ等)
※動画制作者(映像制作会社、テレビ局等)と、動画の出演者(その出演者が所属するプロダクション・事務所)とが締結する動画出演契約書です。
※インターネットで動画を配信する場合と、テレビ局で放送する場合の双方に対応しています。
イベント、映像(写真,動画,音声) 出演契約書
※タレント等がイベント出演する際に主催者と取り交わす契約書です。
※映像等(写真,動画,音声)の二次利用をする場合にも対応しています。
イベント出演に関する継続的取引基本契約書+個別契約書
※イベント(各種催事、ライブ、ショーなど)の主催者(プロモーター、企画会社、会場:ホテル・クラブ・ライブハウス等)が、 芸能プロダクション等に対し、所属タレント・アーティスト等の出演を継続的に委託するための契約書ひながたです。
※映像等(写真,動画,音声)の二次利用をする場合にも対応しています。
ゲーム化権(タレント、スポーツ選手等)許諾契約書
 ※タレント・スポーツ選手等のパブリシティ権を利用したゲームソフトウェアの制作、製造、販売を行うための契約書です。

(3) スポーツの協賛(スポンサー)に関する契約
個人・チームの協賛(スポンサー)契約書
※個人(もしくはチーム)を対象とする、スポンサーと取り交わす契約書です。
イベント協賛(スポンサー)契約書
※イベントを対象とする、スポンサーと取り交わす契約書です。
ネーミングライツ(命名権)設定契約書
※施設のネーミングライツ(命名権)を、施設所有者が第三者に一定期間付与することを目的とした契約書です。

(4) スポーツトレーナーと顧客(生徒)との契約
スポーツ/パーソナルトレーナー 業務委託基本契約書+個別契約書
※パーソナルトレーナーやスポーツインストラクターが、個人事業主(フリーランス)としてサービスを提供する際に、顧客(生徒)と締結する契約書のひながたです。

(5) スポーツトレーナーとスクールとの契約
(一般)スクーリング、セミナー講師業務委託基本契約書+個別契約書
※スクールやセミナーの運営者が、講師業務を外部の専門家に業務委託するための契約書ひながたです。
※講師業務の受託者は、スクールの顧客(生徒)に対し講義を行うことになります。

(6) スポーツトレーナーと各種スポーツ施設/ジムの店舗運営者との契約
パーソナルトレーナー_スポーツインストラクター業務委託基本契約書+個別契約書
※各種スポーツ施設/ジムの店舗運営者が、フリーランス(個人事業主)のパーソナルトレーナー/スポーツインストラクターに業務委託するための契約書ひながたです。雇用という形式をとらない場合に。
整体師業務委託基本契約書+個別契約書
※整体院、接骨院などの治療院、サウナ・温泉施設、スポーツ施設、各種サロンの店舗運営者が、フリーランス(個人事業主)の整体師に業務委託するための契約書ひながたです。雇用という形式をとらない場合に。
リラクゼーションサロン セラピスト業務委託 基本契約書+個別契約書
※リラクゼーションサロン、各種施設の店舗運営者が、フリーランス(個人事業主)のセラピストに業務委託するための契約書ひながたです。雇用という形式をとらない場合に。
リフレクソロジーサロン_リフレクソロジスト業務委託基本契約書+個別契約書
※リフレクソロジーサロン、各種施設の店舗運営者が、フリーランス(個人事業主)のリフレクソロジストに業務委託するための契約書ひながたです。雇用という形式をとらない場合に。
ヨガスタジオ_ヨガインストラクター業務委託基本契約書+個別契約書
※ヨガスタジオ、フィットネススタジオ等の店舗運営者が、フリーランス(個人事業主)のヨガインストラクターに業務委託するための契約書ひながたです。雇用という形式をとらない場合に。
ダンススタジオ_ダンスインストラクター業務委託基本契約書+個別契約書
※ダンススタジオ、フィットネススタジオ・スポーツ施設・各種サロンの施設運営者や学校・自治体が、フリーランス(個人事業主)のダンスインストラクターに業務委託するための契約書ひながたです。雇用という形式をとらない場合に。

(7) その他(店舗経営委託,多店舗展開,出張訪問サービス)
スポーツ・フィットネス施設管理運営委託基本契約書(経営管理)+個別契約書
※スポーツジム・フィットネスセンター、クラブなどの施設オーナー(例えばスポーツ施設の建物オーナー)が、乙に施設の管理運営を委託するための契約書です。
治療院 店舗経営委託基本契約書(経営管理)+個別契約書
※鍼灸整骨院,整体院など治療院の店舗オーナーが、店長に店舗経営を委託するための契約書です。
※「のれん分け」の一環として、治療院の店舗オーナーが店長に経営を任せる場合などに。
治療院 店舗運営・パッケージライセンスビジネス契約書
※治療院の本部が加盟店と締結する「パッケージライセンスビジネス契約書」のひながたです。
※実店舗に加えて訪問マッサージ等の「店舗外営業」をする場合にも対応。
※「のれん分け」の一環として、治療院の店舗オーナーが店長に別店舗の経営を任せる場合にも。
対施設向け_あん摩マッサージ指圧師_訪問マッサージ業務委託基本契約書+個別契約書
※ホテル、ヘルスケア施設、病院や社会福祉施設等が、鍼灸整骨院などの治療院に対して、あん摩マッサージ指圧師による「訪問マッサージ」を業務委託するための契約書です。
※鍼灸整骨院などの治療院は、契約先の施設に、従業員・スタッフの「あん摩マッサージ指圧師」を出張・訪問させます。
対施設向け_セラピスト_訪問・出張リラクゼーション業務委託基本契約書+個別契約書
※一般企業、ホテル、ヘルスケア施設等の運営者が、リラクゼーションサロンの運営者に対して、セラピストによる「訪問・出張リラクゼーション」を業務委託するための契約書です。
※リラクゼーションサロンの運営者は、契約先の施設に、従業員・スタッフの「セラピスト」を出張・訪問させます。
あん摩マッサージ指圧師 訪問マッサージ業務委託契約書+個別契約書
※鍼灸整骨院などの治療院が、「訪問マッサージ」を行うフリーランス(個人事業主)の「あん摩マッサージ指圧師」に業務委託するための契約書です。雇用という形式をとらない場合に。
※あん摩マッサージ指圧師は、治療院から業務を委託されて、顧客先に出張し、訪問マッサージの施術を行います。
整体師 出張訪問整体 業務委託契約書+個別契約書
※整体院などの治療院が、「出張訪問整体」を行うフリーランス(個人事業主)の「整体師」に業務委託するための契約書です。雇用という形式をとらない場合に。
※整体師は、治療院から業務を委託されて、顧客先に出張し、出張訪問整体の施術を行います。
出張/派遣サービス業務委託契約書
※出張サービスの運営者が、出張して業務を行う者(個人事業主)に業務委託するための契約書ひながたです。

スポーツ選手のエージェント契約書/マネジメント契約書

スポーツ選手も有名になると、スポーツイベントにとどまらず、色々な分野のイベントやテレビ・ラジオに出演したり、広告・宣伝のイメージキャラクターに起用されたり... 様々な商業活動で利益を上げることが可能になります。

しかし、商業活動に関する様々な契約交渉や管理、売り込み等を、いちいちスポーツ選手自身が手がけていると、本業であるスポーツがおろそかになってしまいます... やはり、このような商業活動の営業・管理については、信頼できるマネジメント会社やエージェントに任せる形がよいでしょう。

マネジメント会社やエージェントは、スポーツ選手の商業活動や広告宣伝、各種イベントへの出演交渉、契約交渉・権利処理などの活動をスポーツ選手から受託し、彼らをマネジメント面で支援します。

マネジメント会社・エージェントとしては、スポーツ選手にマネジメントを独占的に委託してもらい(専属契約)、第三者にはマネジメントを委託しない約束(独占的な契約)で、マネジメント契約を締結することが重要となってきます。

スポーツ選手を支援するマネジメント会社・エージェントの活動内容は、タレント等の芸能人を支援する芸能プロダクションの活動内容と通じるものがありますので、芸能プロダクションがスポーツ選手のマネジメントをすることもあります。

ただし、無名のタレントを芸能プロダクションが育て上げる場合と比較すると、既に有名なスポーツ選手の場合...商業活動から生じる著作権等の権利をマネジメント会社に帰属させることは難しいことが多いでしょう。

対価についても、著作権等の権利が芸能プロダクションに帰属しているタレントをマネジメントする場合は、芸能プロダクションが芸能活動に関する対価の一切をまず受け取り、タレントはその対価の一部を報酬という形で受け取るのに対し...
有名スポーツ選手をマネジメントする場合、スポーツ選手が商業活動に関する対価の一切をまず受け取り、マネジメント会社はその対価の一部を委託手数料という形で受け取ることが多いようです。

契約書例

スポーツ選手のエージェント/マネジメント契約書
マネジメント会社/エージェントが、スポーツ選手(野球選手、テニスプレイヤー、etc.)と 取り交わす契約書です。商業活動の内容や肖像権の取り扱いなどについて取り決めます。

広告出演契約書、スポンサーシップ契約書
マネジメント会社/エージェントが、所属するスポーツ選手のために広告主・スポンサーとの間で 取り交わす契約書です。スポーツ選手には、広告主・スポンサーと競合する会社に係る広告出演 の禁止や製品の使用禁止などの義務が課されることが多いです。

【その他の契約書】
スポーツインストラクター、パーソナルトレーナーの契約書
スクール事業、教育/講座/セミナービジネスの契約書
芸能プロダクションの契約書
スポンサー規約、スポンサー契約書(個人/チームの支援向け)
各種イベントのスポンサー契約書、協賛契約書
インターネット音楽・動画配信事業者との契約書

TIPS

印紙税に関する注意点 (詳しくは国税庁HPをご参照下さい)
例えば『継続的取引の基本となる契約書』にあたる場合、印紙税がかかってきます。 (印紙税法上の『第7号文書』です。スポーツ選手の専属マネジメント契約書は、第7号文書にあたる場合が多いです。) ちなみに、イベント出演契約書は、個別のイベント等への 出演を請け負う契約書、すなわち『請負に関する契約書』にあたる場合が多いです。 この場合も印紙税がかかります。

契約するスポーツ選手が未成年者の場合
未成年者が法定代理人の同意を得ずにした法律行為は、取り消すことが可能です。 従って、契約の際は、未成年者の法定代理人(通常は親権者)の同意が必要になります。 (契約書には、法定代理人の署名もしくは押印も必要になります。)

ご参考:東京くらしWEB(未成年者契約)

『契約書作成eコース』のご利用方法

1.契約書作成のご相談      ※ひながたダウンロード販売はこちら

契約書作成eコース専用のご相談フォームに記入し、送信して下さい。

電話でのご相談もお待ちしております。
電話 050-3693-0133 / 携帯 090-4499-0133 まで。
LINE公式アカウントからの無料電話もご利用下さい。
スカイプ (ID: akiraccyo)、ビデオ会議にも対応しています。

2.当事務所からの返答

メール/電話で、契約書作成に関するお問い合わせの連絡をさせて頂きます。

3.正式依頼           ※料金(費用、報酬)の目安はこちら

契約書作成を正式依頼される場合は、その旨ご連絡下さいませ。

4.「契約書」の納品

契約書の案文を、解説をつけて納品いたします。
それをもとに、契約書内容のブラッシュアップをさせて頂きます。
必要に応じ、電子メール/電話による打ち合わせもさせて頂きます。

→WORDファイルまたはRTFファイルを電子メールに添付して納品します。

→ご要望に応じ、契約書の印刷を別途料金(税別2,000円)にて承ります。

→ご依頼のキャンセルは、契約書案文の納品前までにお願い致します。

→契約書(完成品)の納品後1年間3回まで、内容を無料で修正いたします。
 不測の事態や、継続取引契約等の更新時の見直しの際、
 ご利用頂ければ幸いです。

5.ご利用代金(報酬)のお支払い

※代金のお支払いは、指定口座へのお振込みでお願い申し上げます。
(契約書の案文の納品時に、口座番号等をご連絡いたします。)
→送金手数料はご負担をお願い申し上げます。

クレジットカードによるお支払いのご案内
→クレジットによるお支払いもして頂けるようにしました。どうぞご利用下さい。


・行政書士には守秘義務が法律で定められています。安心してご相談下さい。
・契約書作成は、専門家の行政書士や弁護士に依頼したほうが安心です。
・サービス内容・代金は予告なく改定することがあります。ご了承下さい。

サブコンテンツ

提携先情報、リンク

  • 提携先のご紹介
  • 提携募集
  • このページの先頭へ